北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

 . $type .

桐生をよくしたい!古民家リノベの複合美容施設【KICO】

スタイリッシュな空間の中に、懐かしさや人の温かみをを感じることのできる「KICO」

こちらのお店は、群馬県桐生市で今話題になっている、築100年の古民家をリノベーションして造られた、美容室・マッサージ・まつ毛エクステ・図書スペースの機能を併せ持つ複合美容施設です。

「桐生がいい街になればいいなと思っています。桐生をもっとよくしたくて古民家をやろうと思ったんです。」そう語るのは、オーナーの関口浩太郎さん。

「普通に独立してお店を出しても、出すだけでは続かない時代だと思っています。もう数年『自分だったらなんだろう』というプラスアルファをずっと探していました。もともと古民家や旅行が好きで、旅先で見るその町その町のお店や、古民家を利用したところを見ると、桐生にはないので自分で作れたらいいなと思っていました。」

 

関口さんは桐生市内の高校を卒業後、教師を目指し県外の大学に進学。しかし大学生活を通じて自分が本当にやりたいことに気づき、卒業後に桐生市の美容室に就職。仕事をしながら通信教育で技術を身に付けたそう。

「最初は不本意で桐生に帰ってきたんです。でも美容師をやっていくうちに、オーナーを見ていて『いいな』と思うのと、自分だったらこうするなというのが増えてきて、『自分でお店をやろうかな』と。」

「美容室に行くという敷居を下げたい」と関口さんは語ります。

「美容室って、髪を切るという選択肢がない人は来ないですよね。普通にお店に何もせずに遊びに来てくれてもいいな、と思っているので、髪を切らない日でも行こうと思えるような環境作りをと考え、図書コーナーを作りました。」

雑誌、文庫本、漫画、絵本、写真集、図鑑など、さまざまな種類の本が壁一面にディスプレイされています。奥にはおもちゃのスペースもありました。お子様連れのお母さんでも安心です。

この机と椅子で読書ができるなんて…学生時代が懐かしくなりますね。

 

 

お店がオープンした2017年7月から今(12月)まで、毎日が試行錯誤の繰り返しだそう。

「古民家のこういう雰囲気に、若い子から幅広い世代の方々が「いいね!」と言ってくれるので、それは良かったなと思います。先月は95歳のおばあちゃんが来てくれて、終わった後に『上出来!!』と言ってくださって。一緒に働いているスタッフたちも、僕が「あれやろう」と言ったことに対して否定をしない。すごくありがたいです。」

今回のインタビューにあたり、私もみっちりカウンセリングをしていただいたあと、ヘッドスパを体験しました。シャンプーブースはすべて完全個室、ちょうど良い暗さの照明で、気持ちよくて終始ずっとウトウト…。言葉にできないほどの頭皮の軽さと爽快感を味わうことができ、翌日はワクワクしながら仕事に向かいました!

2階には2部屋あり、こちらのリラクゼーションサロンでは自分だけのオリジナルオイルでマッサージを受けることができます。もう1部屋はまつ毛エクステの施術を受けられる、広々とした空間がありました。

 

 

丁寧なカウンセリング、レベルの高い技術、広々とした空間、こだわりの店内、温かいスタッフさんたち…オープンしてから日が浅くても、たくさんの方に「いいね!」と言われている理由がわかった気がします。

「まずはお店のことを知ってもらうことが必要な段階かと思うので、桐生でここを知らない人がいない、という意識まで持っていけたらいいと思います。美容だけに限らず、桐生の中で『ここに行くといいよね』という場所にしたいですね。美容複合施設でいて、その中でも半歩先を行きたいです。」

お店の今後について、関口さんは熱い思いを語ってくれました。

 

 

こんなに素敵なお店があったなんて、桐生もまだまだ捨てたもんじゃないですね。髪のお手入れに行くのももちろん、何もなくてもふらっと立ち寄れて、充実した時間を過ごせるなんて…家族や桐生に住んでいる友達だけでなく、県外で頑張っている友達、さらには群馬のことを知らない友達にもみんなに教えてあげたい!

これからKICOがどんなお店に進化を遂げていくのか、ますます楽しみです!!

KICO -キコ- 【桐生美容室】
〒376-0034
住所/群馬県桐生市東4-2-5
TEL/0277-20-1877
2018年02月21日 | ライター:岩崎奈津美 | 場所:群馬県 | カテゴリー: 商店 歴史・文化  

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索