北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

 . $type .

「非日常」を味わえる、守谷のおでん処。

茨城県守谷市。

 

「住みよさランキング」で10位。自然も多く、子育てもしやすいとかなり注目されている街である。

 

そんな守谷駅から徒歩1分。

個性を放つ1軒のお店がある。

自然との調和を感じさせる1軒のお店

 

『おでん処 蕪村酔候』

 

私が抱いていたおでん屋さんのイメージを覆す、そんな雰囲気を持っている。

外観は緑豊かなお屋敷のような印象を受ける。

暖簾をくぐると、緑が豊かな京都の庭園を彷彿させる橋や門構え。

 

門をくぐるとあらわれる橋

 

京都をイメージしたおしゃれで落ち着いた店内。

1つ1つの装飾にお店のプライドが感じられる。

器や電灯、箸を入れる袋にまでこだわった作りとなっている。

 

店内の装飾や小物の1つ1つまでに遊び心とこだわりが感じられる。

 

早速人気のランチメニュー

「刺身の盛り合わせとおでんのランチ」をいただく。

 

名物のおでんは3品選べる。

写真は大根、玉子、ウインナー。透き通るような黄金色のスープはあっさりとした京風かつおだし。

おでんは1つ1つ手作りとなっており、もちろん蕪村酔候でしか味わえない。

しっかりと味が染みており、上品な味わいだ。

京風のかつおだしはさっぱり。人気のおでんは京風がんも、ごぼう天、いわしつみれ。

 

 

店長自慢の刺身の盛り合わせも絶品だ。

季節によって様々な刺身が楽しめる。

新鮮なお刺身の盛り合わせ。まぐろ・サーモン・タイ・タコ・いわし・しめさば

 

店長である藪崎さんは東京のお寿司屋さんで20年修行された料理人。

「守谷で非日常を体験できる空間を目指しています」

 

守谷で非日常を体験できるお店にしたいと語る 店長の藪崎さん。

 

「外観や内観からも分かるように他のお店にはない空間を目指しています。

守谷にいる人たちに落ち着いた空間で呑んで、ゆっくり食事をしてもらえればと考えています」

 

 

お皿やお店の装飾の1つ1つにこだわりを感じる店内。

絶品のおでん、海鮮、そして、遊び心がありながら落ち着いた雰囲気を味わえる。

守谷の駅前にある雰囲気のあるおでん屋さん。

そこには美味しいおでんとお刺身と、そして、非日常を味わえる空間があった。

■おでん処 蕪村酔候
住所/茨城県守谷市中央4丁目13-21
TEL/0297-46-2212
2017年11月10日 | ライター:糸山大節 | 場所:茨城県 | カテゴリー: 飲食店 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索