北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

 . $type .

「まあ、このくれぇならいいや」という妥協はしたくない。ハズレのない苺作り|金井いちご園

高崎市街地から県道29号線を榛名方面へ向かうと、我峰町信号手前に小さなログハウスが一軒。
「雑貨屋さんかしら?」と思ってしまうほどかわいらしいお店に並んでいるのは、
キラキラと輝く宝石のような大粒のいちご。
ここは金井繁正さんが心をこめて作るいちごの直売所、知る人ぞ知る金井いちご園。
お店のたたずまいが素敵なのは一目瞭然だが、
いつ来てもどれを食べても『ハズレのない』強い甘みのいちごが最大の魅力。

元々サラリーマンだった金井さんがこの道に入ったきっかけは奥様の叔父さん。
「本当にやりたいことは何?」とふと自分を見つめなおした時期に
前橋佐鳥地域でいちご農家を営む叔父さん(当時50歳)の活き活きした姿に感銘。
「俺もこの50(歳)がいいな」と自ら修行入りを志願。
最初はサラリーマンをしながら仕事の終わった後に、仕事を辞めてからはフルタイムで
高いレベルのいちご作りをする叔父さんのスタイルを見て感じて学んだ2年間だった。
それでも実際に自分の畑を持つとなると勝手が違う。
修行中に指示されやってきたことを、自分のこの畑ではどうすればいいのか…さじ加減が分からない。
収穫に最適ないちごの色合いは?
最盛期とそうでない時期の人手と時間の割り振りは?
今日のハウスの最適な温度と水の量は?
「絶対」の答えがない中で、叔父さんの畑の管理を電話で聞きながら
自分なりのいちご作りを試し感じる日々は7シーズン目に入った。

いつ食べてもおいしいいちごを作るコツ、金井さんのこだわりは?
基本は叔父さんから教えていただいたこと忠実にやっていくこと、
プラス感じとること、異変にすぐ気づけるよう目を配ること。
苗の感じ、花のあがり方、花粉の溜まり方…etc
一年目には花粉症になってしまったのだが理由がわからず、
半月後に奇形果ができて初めて花粉が溜まりすぎて受粉していなかったことに気づいた。
そんな経験を繰り返しながら、より気をつけるべきポイントつかみながら感じていく。
だから毎日のいちごの変化にどのタイミングで気づけるか、どこで手を打てるかがカギになる。
「いいんだ、このくれぇ(このくらい)なら」という遊びや幅が多ければ多いほど、
まずい時もあればたまたま美味しくなる時もある。
その幅をできるだけ狭くしてよりおいしいもの・いいものを育てるための努力を欠かさない。
お店に並べるいちごの選果にも厳しい。
「ハズレが無くてしかも新鮮と思っていただけるのが、直売の朝採りいちご」とこだわりを見せる。
金井さんの選別の目・形を見極める力は、二年連続で群馬県いちご品評会で特別賞付の銀賞を受賞していることからも実証済み。
「どうしても30年やっている人にはかなわないけど、
少しでも近づけるよう信用と実力を上げていかなくちゃと思っています。」と金井さん。

叔父さんに憧れて入ったいちご作りの道。10年近くなる今感じることは…
勿論、悪いことを考えればヒヤッとしたりぞっとしたりすることはある。
でも、自分が一から作ったものをお客さんから直接「おいしいです」と言っていただけることで
もっともっとお客さんに喜んでもらえるものを作りたいというやりがいがどんどん膨らむ。
年々「お客さんが待っているんだ」という使命感も強くなっている。
お客さんの期待があると思うと頑張れる。
知名度を上げて行く行くは『いちごと言ったら…』と代名詞になりたい。
金井さんのいちご作りにかける夢は熱く大きい。

ファンの多い金井さんのいちご、実は今までは店頭に「売り切れました」の看板がかかることも少なくなかった。
が、今年はハウスの規模を拡大。
それもこれも、お客さんが欲しい時に手に入る店になって期待に応えたいという思いから決断したとのこと。
直売所が閉まる6月下旬からは、土づくりに苗の管理と
次のシーズンもおいしいいちごを作るための時間が続く。
こだわりのいちごを作るために、シーズンオフでも朝4時頃から作業が始まる。
『ハズレのない』おいしいいちごができるのは、
金井さんのこの情熱と、生き生きした様子が育てるいちごにも映るからなのだ。

金井いちご園のやよいひめは今がまさに旬!
高崎・榛名方面にお越しの際は、こだわりの新鮮朝摘みいちごを是非ご賞味あれ。

■金井いちご園
住所/群馬県高崎市我峰町279-2
TEL/027-344-1077
営業時間/9:00-18:00(売切れ次第終了)
営業期間/12月上旬~6月中旬
2013年02月17日 | ライター:よもやまライター | 場所:| カテゴリー:  

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索