北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

 . $type .

タイと前橋の偶然な出会い。前橋の街の中のタイ麺屋さん『セマクテ』

私はタイ料理が好きだ。
甘み・辛味・酸味が混じった、あの何ともいえない絶妙な味わい。
時々、無性に食べたくなる。

そんな気持ちを満たしたくて、
本日は、前橋中心商店街の馬場川通り(ばばっかわどおり)にある、タイ麺 セマクテに訪れる。

「いらっしゃいませ。」と笑顔で出迎えて下さったのは日本人の奥様。恵理さん。
カウンター越しに、忙しそうに腕を振るうのはタイ人の旦那さん。テジャサ プラスィットさん。
今日は何にしようかな。やっぱり甘辛酸っぱいのが食べたいな。
ということで、トムヤム麺を注文。

注文からほどなく、おいしそうなトムヤム麺が登場。
トムヤムクンのスープに、エビ・豚肉・野菜が乗っている。
もう、見た目からしてたまらない。

いただきまーす!!

うん!そうそうこの味!やっぱりうまい!
前橋で本場の味が食べられるのは、本当に幸せなことです。

おいしいトムヤム麺に舌鼓を打ちながら、
旦那さんがタイ人で、奥様が日本人。2人の出会いは?
なぜ前橋のこの場所に店を?などと、色々聞いてみたくなり、聞いてみる。

「12年くらい前に、私がタイで日本語教師をしていた時に、この人と知り合ったんです。」
「英語を教えて欲しいってアプローチされて。
欧米人と話すのはネイティブすぎて恥ずかしいっていう理由で、私のところに来たんですよ。」

奥さんが笑いながら語る。旦那さんは照れている。
その後、交際が進み、タイで結婚。
ほどなくして夫婦で、奥さんの地元である前橋に移り住むことを決めたという。

「私が前橋の街の近くの旅館の娘だったので、日本に来てから、
旦那が旅館の手伝いをしていた時期もあったんですよ。」

旦那さんは日本に来て10年になるという。日本語もペラペラだ。
10年間、ずっと前橋住みだそうだ。

「店をこの場所に出したのは、私が街の近くに住んでいたのもあって、
前橋の街の中に店を出そうって思って探してて、この場所に目をつけてたんですよ。」

タイの屋台みたいな店を出したいと思い、目をつけていたこの場所が空き店舗になったこと知り、
即出店を決め、2009年の1月にオープンしたのだそうだ。

「寒かったりすると辞めたい時もあるけど、常連さんが来てくれると思うと頑張れる。」
はにかみながら語る旦那さん。

「駐車場もないうちの店に、わざわざ来て下さるお客さんのことを思うと、頑張れますね。」
と奥さん。

世界を舞台にした偶然の出会いから、前橋のこの場所での出店まで、
運命的で素敵なお話を聞かせて下さってありがとうございました。

いやーそれにしても、おいしかったです。
これから寒い季節が始まりますが、また来ますんで、頑張ってお店を続けてくださいね!

■タイ麺 セマクテ
住所/前橋市千代田町4-2-11
TEL/027-232-0893
営業時間/11:00-15:00 17:00-21:00
        日・月 11:00-17:00
定休日/火曜日・毎月最終水曜日
2012年11月13日 | ライター:小野里 彰展 | 場所:| カテゴリー: 飲食店 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索