北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

 . $type .

「お醤油つけても合うんですよ。」自然の力を使ったモチモチの天然酵母パンの魅力♪|TomBoBakery|群馬よもやま話

みなさんは自家製天然酵母パンをご存知だろうか?

私は無類の天然酵母パン好きで酵母を育てて焼くほどだ。
酵母を育てると聞くと、ハードルが高そうに思われるが、もともと酵母は自然界に存在するものなので、
熱湯消毒した瓶に好きな食物、例えばバナナなどを入れ水をいれて密閉する。
日に1回程度蓋をあけ、菌のエサとなる酸素を入れ培養する。
これが酵母だ。

 

日本の天然酵母パンの老舗店で修行された方が前橋にお店を出している。
さっそく店主の筑井誠さんに話を伺うと
「パンってお醤油つけても美味しいんですよ」
?!
パンにお醤油???
自家製天然酵母パンは、粉と水と塩、そして自然の力を使った生命力のある自然酵母だけで作る。
長時間、発酵に要するが素材のシンプルな美味しさを生み出す。
手間も時間もかかるが、素材本来のおいしさを生み出し噛めば噛むほどうまみがある独特の味わい
そして、もっちりとした食感で小麦粉本来の味わいを引き立てる。

「パンってご飯に近いと思うんですよね~
例えばお餅。お餅ももち米と水だけでできてるでしょ?
パンも一緒。小麦と水だけ。カンパーニュとかはお醤油にもあうんですよ。」

なるほど納得。
「自家製天然酵母パンは少し硬くしっかりとしているので
必然的に食べる時もじっくり『食』と向き合ってしっかり噛んで味わいを楽しむものなのかな~」と
思いはパン販売だけでなく、ゆっくり食事を楽しめるCAFEスペースも設けた。

そんな店内を見渡すと「ゴマミソハニーサンド」の文字。
「この独特のお餅の様なモチモチ感。これを活かして、日本らしい食べ方を提供していきたいと思うんですよ」

パン=洋食。
と思い込んでいた私に新しい感覚を教えてくれた。

 

自家製天然酵母パンにこだわる理由はなんだろうと思い伺うと
「普通のパンは柔らかくておいしいんだけれど食べた時に小麦の味が弱いんですよね。
それに中身の味、クリームパンならクリームの味で周りの小麦の味が出てないというか…
パンってもともとは日本でいうご飯の位置づけで、 実は世界を見てもパンは菓子パンや惣菜パンって少ないんですよ。
正直、作るのにも時間がかかるしお客さんのニーズから少しずれているかもしれない。
でも小麦粉のうまみがあるし、添加物が入っていないし、乳酸菌が主体になるので体にいい。
そういうところでおこがましいかもしれないけれど、人の役に立てればいいかな~と思うんです。」

店主の筑井さんは店を出すと決めて
自家製天然酵母パン以外のパン屋でも働き、いろいろな作り方のパンを経験した。
その結果、決意したそうだ。

 

【人の役にたてれば】の思い。販売方法も少し変わっている
「食べ物を少しでも誰かに分けることによって、もらった人も誰かにわける、それを繋げていけば世界で食べ物に困る人っていなくなるんじゃないかな~と思うんですよ」

自然の恵みをみんなで分かち合う。その思いはパンを大きく焼いてお客さんの好みにあわせて切り、量り売りをしている。

ドライフルーツを使ったパンやチーズを使ったパン、いろいろなパンがある。
原材料はすべて国産。これもオーナーのこだわりだ!
なかでもカンパーニュは100%群馬県産小麦を使った皮が香ばしく中はもっちりとした飽きのこないパン。

小麦は群馬の食文化!
今日はパンで群馬の美味しい小麦を味わってみませんか?

■TomBoBakery(トンボベーカリー)
営業時間/10:00~ パンが無くなり次第終了
※7~9月は7:00~ [日曜日 8:00~]
店休日/月曜日&火曜日(不定休)
住所/前橋市山王町2丁目2-3
URL/ http://tombobakery.org
2012年11月16日 | ライター:gumi | 場所:| カテゴリー: 商店 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索