北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

 . $type .

野菜でお腹いっぱいになれるお店【農村パンチ】。季節も一緒に味わえる、群馬自慢の野菜たちに舌鼓。

『どっかいい店知らな~い?』

群馬県にお住まいの皆さん、こんな時自信を持って連れて行ける、
しかもチェーン店じゃない、地産地消のお店、レパートリーにありますか?

私だったら、四の五の言わず、前橋の【農村パンチ】さんに連行したい!

 

ここは昭和村出身のオーナーのお店。

毎日毎日、地元の提携農家、直売所を周りに回り、
これだ!と思うものしか仕入れず、その中でメニューを仕立てていく。

だから、グランドメニューにはない、その日限定のメニューがたくさんあるんですって。
常連さんたちは『今日なんかいいのある~?』って聞くんですって。
そしてお店がそれに答えるんですって。

なんかお店とのお客さんの距離が近いっていうか、
おうちに帰って来て『母ちゃん、今日何~?』っていうほっこり感にも似てる、いいね。

 

そんでもって、この季節に堪能できる野菜たちはなんですか…

●朝どりのみずみずしい≪レタス≫
●高原じゃないと作れない≪小松菜≫

他にも、

●ほうれんそう
●こんにゃく
●ミニトマト

こんなラインナップが多いんだそうです。
ちなみに、こんにゃくは昭和村が日本一の生産を誇っていること、知ってました?

 

さて、取材はここで終了。
翌週、料理の写真撮影をさせて頂くことをお約束し、生唾を飲みながら帰社…。

 

さぁ、どんなものなのか、検証のため中年太りの食べ盛り編集部全員を引き連れやって来ました!

まずはなんといってもこれ! お店の定番一押しメニュー……メニューじゃない!【お通しキャベツ】

高原キャベツのみずみずしさとシャキシャキ感に、ちょい辛のタレがベストマッチ♪

お通しのおいしさ、お通しにかける真剣さ、まじめさに度肝抜かれます。

特別にレシピ教えてもらいました♪

 

~材料~

①キャベツ  ②コチュジャン  ③めんつゆ  ④ごま油

~作り方~

キャベツを切って水にさらす
→ よーく水を切って冷蔵庫へ数時間
→ ②③④を混ぜたタレをからめて完成♪

 

まぁ、何度かチャレンジしましたが、マネできません。
シンプルだからこそ、こだわり抜いた材料を使用しているんですね。

 

お次は…、私も初体験【夏の定番♪ レタスステーキ】

すごい、この肉厚感…、ステーキと言って間違いない、このしっかり食べれる感じ。
なんでも、夜中の気温が冷えている時間に収穫するキャベツは、
しならず持ちが良く、みずみずしさも持続するんだとか。
その中でも特に大玉をチョイスし、見た目にも大迫力おステーキに仕上げる。

参りました、みんなに是非教えてあげたいです、はい。

 

オーナー自信、野菜が大好きで、サラダ各種も最低7種類の野菜を使い、 ドカーンとボリュームも満点♪

たとえ野菜が高騰しようとも、なるべく安くていいものを、 今日も走り回って見つけてくる。

 

絶対に量は減らしたくない!利益が出なくても!

 

おいしい地元野菜を、お腹いっぱい食べさせてくれる居酒屋【農村パンチ】

 

ますますファンになりました。
最後に試作段階のカレーを味見させてもらうことに。

泣けちゃいますよ、このカレーのおいしさに…。

■旬菜くつろぎダイニング 農村PUNCH
住所/前橋市昭和町3-19-9
TEL/027-234-0183
http://www.hotpepper.jp/strJ000764593/
2012年08月24日 | ライター:木下 朗 | 場所:| カテゴリー: 飲食店 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索