北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

 . $type .

前橋◯◯部  ”ハコ”が先にあるのではなく、集まる”人”を先に作りたい。

皆さんは『前橋◯◯(まるまる)部』という存在をご存知だろうか?

先日、前橋の弁天通りを散歩していた時に偶然知ったのだが、
老若男女問わず参加することができる『部活動』が、前橋に存在するようなのだ。

何だか面白そう。
でも部活動って何をやっているんだろう?
ものすごく体育会系なんだろうか?

興味が湧いて調べてみる。
『前橋朝活部・前橋ランチ部・自転車通勤部・拉麵部・コマーシャル部・馬旨部………』
想像以上にバラエティに富んだラインナップが出てくる出てくる!

これは、ますます気になる。
前橋◯◯部って、一体なんなんだ!取材に行かねば!

ということで取材させていただいた、前橋◯◯部。

秋葉原の打ち水イベント、キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶイベントなどに携わり、
現在は、建設関係の会社で常務をされている藤澤 陽さんと、デザイナーの岡田 満塁さん、
元スタイリストで現在はラジオ局に勤める岡 正己さんという前橋出身の3人を主軸に、
前橋で◯◯したい!という気持ちをカタチにする場として作られたという。

「皆で思いを共有すると、どんどんカタチになっていくんですよ」と岡田さん。

やりたいけど一歩踏み出せないこと、私もあります。
実現に向けて、一緒にやれる人が見つかる場があれば、
一人であれこれ考えて悶々とするよりも、ずっと早くカタチになりそう。

「前橋の街がにぎわっていた時代を知っている最後の世代として、次の世代に、
ふと街に出れば知り合いに会い、知らない人と知り合えるような、
そんなワクワクする街という場所を残したい」と岡さん。

実際に、いくつかの部活動を拝見。
部活動とはいうものの、皆さんが想像するような学生時代の部活のようなものではなく、
性別も年代も仕事も超えて、前橋を愛する人たちが自由に参加している。
学生も、サラリーマンも、主婦も、経営者も、公務員も、お坊さんも、
時に熱く、時にゆるーく、前橋を楽しんでいる。

この光景、確かにワクワクします。

「”ハコ”が先にあるのではなく、集まる”人”を先に作りたい。
様々な主催者が行う小さなイベントの集合体が街に魅力を生み、
人が街に来る機会が増え、街そのものが持っている魅力と結びつき、
結果、街の再生へとつながるはず」と部長の藤澤さん。

 

夏の気温に負けず、前橋が熱くなっていたこと、ご存知でしたか?

■前橋◯◯部
前橋朝活部・前橋ランチ部・前橋お弁当部・前橋パフェ部・前橋拉麵部・
前橋自転車通勤部・前橋コマーシャル部・前橋夜クライム部・前橋馬旨部・前橋トレラン部・
前橋淑女の夜部・前橋後頭部 などfacebookにて活動中
http://www.facebook.com/maebashiooclub
2012年08月17日 | ライター:小野里 彰展 | 場所:| カテゴリー:  

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索