北関東よもやま話|群馬・栃木・茨城と新潟を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • 記事種類
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節

検索条件リセット

閉じる

yomoyama-tochigi

和食で磨いた 命のだし と魂心の 自家製麺。遊びと旨味の創作麺がらーめん好きを魅了する【 栃木中華そば B’麺 神志 】

志すは、麺の神。
独自のスタイルを貫く麺の匠。センス溢れる1杯に魂をのせて


 
 

「 いらっしゃい! 」

そうそう。この笑顔。
いつも明るく出迎えてくれる、ほっとする場所だ。
店に入ると、ふんわりと漂うだしの香りにやられて一気に胃袋が刺激される。

和食の道で18年。
料理人としての基盤を築き、
らーめん職人として独立してからもうすぐ10年。

2018年4月に、栃木市にて新店舗をOPEN
【栃木中華そば B’麺 神志】オーナーの猪瀬さん。

宇都宮市西川田本町にて、
多くのFANに惜しまれつつ閉店した【麺処ぼたん宇都宮本店】

神志の前身は【麺処ぼたん】
レギュラーメニューはもちろん、
数々の遊び心にあふれる限定らーめんでFANを魅了した人気店だった。

ところが
深刻な人手不足などから惜しまれつつも閉店。
場所を地元の栃木市に変え、
オーナーの猪瀬さんが新たにOPENを決めたのは、
【ぼたん】ではなく【神志(こうし)】だった。

店は “学校”のようなもの。
何度経験しても、学ぶことは多い

板前としての経験も含めれば、料理人歴は28年。
それだけの実績を重ねても、この道に学ぶことは多いという。
それは、同業者はもちろん、共に働くスタッフやお客様からも。

学び、学ばれ、進化を重ねる。
【栃木中華そば B’麺 神志】は、ぼたんを更に進化させ、
お客様の「旨い」の為に、歩みを止めない猪瀬さんの想いに満ちた新店舗だ。
 

〈 本日のおしながき 〉

鶏と魚介のあっさりスープ~特製中華そば

土佐醤油らーめん~背油仕立て

鶏トロ濃厚スープ~濃厚つけ麺

神志麺

 

このビジュアルからして飯テロ。
深夜に見てしまうのは憚られる【特製中華そば】

燻製チャーシューや手づくりのワンタン、半熟味玉など
旨味にあふれる具材に彩られた鮮やかな1杯

燻製チャーシューは煮込む温度にも気を配り、
柔らかくジューシィ

1口では無理。大振りなワンタン。
〈特製〉仕様のらーめんにはこれが2コも入る。
多彩な旨味を味わえる上、ボリューム的にも大満足だ。

土佐醤油らーめん

背油ラップで旨味と香りを閉じこめた
ぼたん時代からの人気メニュー神志Ver.

熱々なのに湯気は立たない静かな佇まい
ゆっくりと箸で麺を持ち上げてみて

背油ラップの奥から一気に香り立つ蒸気!
力強くも品のあるだしと背油の旨味が
太麺に絡む絡む…
嗅覚と味覚で楽しめる個性豊かな1杯だ

濃厚つけ麺

ぼたん時代の濃厚と言えば、豚ベースの「強気黒マー油」
神志では鶏ベースの濃厚がレギュラー入りした

FANからも評価が高い自家製麺
素材である小麦の香り・味わいを引き出し、
噛みごたえのあるコシを残しつつも
スープに絡み旨味を纏わせる絶妙な茹で具合

つけ麺になると、その魅力が倍増する

鶏ベースだからといって、油断してはいけない

トロトロ?極トロ。
もはやペーストである。

濃厚を名乗るにふさわしい1杯だ
とは言え食後感は風味豊かで
油っぽくないので安心してほしい

神志麺

端正な麺顔
シンプルで美しい1杯

麺を一度水でしめて
昆布ローションを纏わせ
熱々のスープをかける

「神志」の名を背負ったオリジナルメニューだ

こちらはなるべくかき混ぜないで食べ進めることがポイント
まずは一口スープを味わってみて
キリリとした塩味のスープを楽しめるはず

その後、麺を食べ進めるうちに
スープと昆布水が交わり合い
とろみ感のあるまろやかな旨味を纏いはじめる

ベースの魚介だしも、スープの温度が下がることでより際立ち
食べるほどに味わいも香りも増し
最後まで楽しめる1杯に

恐らくあなたも最後までスープを飲み干してしまうだろう
 
 
これ以上は語るより、いざ実食を!
 
 

毎日食べたいくらい、らーめんが好きだし、つくるのが楽しいから。
あふれるアイデアを自分らしい“1杯”に

気付いた時には料理が好きだったという少年時代
友達と川で釣った沢蟹を、家に持ち帰って唐揚げにしたこともあったとか

そんな料理は食べたこともなかったし、
沢蟹を料理するのも初めてだったのに

料理人としてのセンスは、生まれながらのものかもしれない
只者じゃない感満載のエピソードをもつ猪瀬さん

「美味しい」と「楽しい」はとても似ている

料理好きの少年は、その数年後には
和食の板前としての道を歩みはじめ
“らーめん”の奥深い世界に出会い
やがては麺の神を志す

「何事にも正直で、自分を貫く人が好き」
そういう猪瀬さんも、ラーメン道を貫くことに大真面目だ

でもそこに、
ちゃんと遊び心を纏わせて生み出す
「美味しい」と「楽しい」を両立した創作麺

板前時代に磨き続けた技術でつくる“命のだし”と
素材の魅力、力強さにあふれた“自家製麺”

「ここをベースに、自分が食べて美味しくて、楽しいらーめんをつくりたい」

自分も楽しみながら、お客様も楽しめる究極の“1杯”を目指して
進化を続け、トレンドを生み出す存在へ

やさしい笑顔の奥には
力強いビジョンがあふれていた

神志のレギュラーメニューを紹介
季節の限定や気まぐれ限定は店主ブログをチェックしよう


クリックして拡大
※メニューは2018年4月23日時点のものです。メニューや価格は変更になる場合があります
※4/27(金)夜営業~5/1(火)までイベント出店【中華蕎麦とみ田 富田治プレゼンツ 最強ラーメン祭2018 in 小山】の為、臨時休業(木曜日は定休日です)


 
 
 撮影/城田正明

■栃木中華そば B'麺 神志
店主ブログ/ https://ameblo.jp/inotti0212/
栃木県栃木市城内町2-12
営業時間 AM/11:30-14:30 PM/18:00-20:30
TEL/028-228-6322
定休日:木曜日
駐車場あり
2018年04月24日 | ライター:R K | 場所:栃木県 | カテゴリー:モノ・ワザ    飲食店 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索